confiture cotocoto の想い
はじめまして。
confiture cotocoto (コンフィチュール コトコト)です。

confiture cotocoto
 

cotocoto のご紹介

◇◇ コトコト虹色のconfiture作り ◇◇

野菜や果物たちのそのままのきれいな色と、おいしさにとことんこだわっています。
なべは7つ、さとうは5種類、その瞬間にあわせたそれぞれの炊き込み方で
手間ヒマおしまずコトコト炊き上げます。


野菜や果物をコトコト炊き上げます


そうして大切に炊き上げたコンフィチュールたち一つひとつに愛情込めて名前をつけます。
その子にあった素敵な名前・・・
「皆から愛されますように・・・」
「幸せな毎日が待っていますように・・・」
「周りの人を幸せにできるような存在でありますように・・・」いろんな思いを込め て。
cotocotoのジャムたちも同じ。
どの子も可愛くて、愛おしくて・・・だからとっておきの名前を贈るんです。
まるで子供のようなジャムたちが、いつまでも皆様にかわいがってもらえますよう に・・・って。


コンフィチュールたちのお名前カード


◇◇ 自慢のうまうまレシピ ◇◇

ひとビンからいくつものお料理に大変身!!
例えば『ホットドッグだっておごちそう♪ソース』は

・そのままパンに挟んで…
・ふかしたジャガイモと混ぜてポテトサラダに…
・ゆで卵とマヨネーズと合わせてタルタルソース…
・彩り野菜をグラスに重ね入れたサラダにも…

cotocotoご提案の3ステップ15分のレシピを添えた「あったらいいな」の魔法のコンフィチュールで、ゆとりの時間と心身の栄養をお届けします♪




》お料理レシピ集はこちら《

店長の想い


はじめまして、confiture cotocoto の おくだあきこ です。

私の嫁ぎ先は農家。
おじいちゃんやおばあちゃんの育てる野菜は、どれもすごく美味しくて
愛情込めて育てられた野菜を食することの幸せだったり、大切さを日々感じています。

採れたての野菜を見て献立を決め、旬の恵みをたっぷりといただく。
なんてことのない日常が、最高の贅沢…。

畑には代々受け継がれてきた、知恵や工夫がいっぱいで
食べ切れない野菜は、みそや酢、さとうやしょう油で、それぞれ
保存食にして、次の季節まで大切にいただく。
おじいちゃんやおばあちゃんのそんな生き方が素敵だと思いました。

時の流れに身をまかせて、しなやかに暮らす…。

私もそうありたいし、このすばらしい環境を守り、子ども達にも
伝えていきたいと思いました。

これが、confiture cotocoto のはじまりです。

たち止まるひと時を愛おしみ、ひとさじのconfitureから笑顔がこぼれると信じ、
一歩づつ歩んでゆきたいと思います。
 

カテゴリーから探す